男性必見!女友達とのハグやキス、「あり」のケース「なし」のケース

【男性からのキスは原則「なし」】

 

 

 

女友達とのハグやキスは「あり」なのか「なし」なのか、ハグについては次項でお話ししますが、原則的に、男性からのキスは「なし」と考えたほうがいいでしょう。

 

どんな状況であっても、男の方から女友達にキスをすれば、そこには特別な意味が生まれてしまいます。女友達に「私のこと、そんな目で見てたの?」と思われると、友人関係がおかしくなってしまいかねません。

 

 

 

ありがちなのが、お酒をいっしょに飲んでいて、その場のノリでキスすることですが、これも、男の方は酔っていても、女性の方がそれほど酔っていないことが多く、こちらは「酒のノリだからOKだろう」と思っていても、相手に不快感を与えることがあります。

 

 

 

ですから、キスは、どんな状況でもこちらからはしない方がいいでしょう。

 

 

 

【男性からのハグはしない方が賢明】

 

 

 

キスとは違い、ハグは絶対にNGというわけではありません。

 

たとえば、女友達といっしょにサッカーの試合を観戦していて、応援しているチームや日本代表がゴールを決めた時、興奮のあまり、隣にいる女友達に抱きつくということもあるでしょう。

 

 

 

その場合、彼女も同じテンションで大喜びしているのなら、ハグをしても許されるにちがいありません。

 

ただし、それほど高いテンションでないと、彼女が不快に感じるリスクもあります。要は、女友達のテンション次第ということ。

 

ですから、女友達とのハグは、こちらからはしない方が賢明ということになるでしょう。

 

 

 

【女性からのハグやキスは「あり」】

 

 

 

こちらからのハグは避けたほうが賢明ですが、女性からのハグは「あり」です。

 

女友達の方から抱きついてきたら、それを避けては逆に失礼です。先ほどの例で言うと、いっしょにサッカー観戦をしている時、ゴールシーンで彼女が興奮してハグして来たら、それをしっかり受け止めてあげましょう。

 

 

 

女友達からのハグを避けるのは、かえって失礼です。

 

彼女は純粋にあなたのことを友人として好きなのですから、こちらもそれに応えてあげなくてはなりません。

 

 

 

また、キスについても、同じように女友達の方からしてきた場合は、「あり」です。

 

お酒をいっしょに飲んで盛り上がった時などに、女友達の方からノリでキスしてきたら、こちらもノリで応えましょう。

 

 

 

【男性からのハグやキスが「あり」なケース】

 

 

 

原則的に、男性から女友達にハグやキスはしない方がいいのですが、例外のケースもあります。

 

それは、「女友達の方から、何度もハグやキスをしてきていて、それが二人にとってめずらしいことでなくなっている」というケース。

 

 

 

彼女が大変にノリの良い性格で、一度ならず二度、三度、なにかというと自分の方からハグしてきたり、飲みに行って盛り上がるとキスしてくるような場合、こちらもノリでハグやキスをしても、別に彼女との関係は悪化しません。

 

彼女はそういう友達づきあいを望んでいるのですから。

 

 

 

「女友達は酔うとしょっちゅうキスしてくる」というような場合は、お酒の席でこちらからキスするのも「あり」と考えていいでしょう。

 

彼女はむしろ、それを望んでいるのかもしれません。